人気の投稿

2018年10月21日日曜日

もぐら通信第91号をお届けします



もぐら通信第91号をお届けします。

    
               目次
0 目次…page 2
1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 荒巻義雄詩集『骸骨半島』を読む(9):フロイト博士の家:岩田英哉…page 11
3 『周辺飛行』論(4):3。『周辺飛行』について:岩田英哉…page 25
  (1)『箱男』を「周辺飛行」する
  (2)ショパンの描く切手大のペン画の由来と意味
  (3)何故安部公房は物語の発生をパンと結合したか
  (4)「周辺飛行1」は存在の十字路で物語が始まる
  (5)何故箱を被つたら馬になるのか
  (6)何故安部公房は鉛筆が必要なのか
  (7)超越論による頭の体操
  (8)ショパンのゐる屋根裏部屋といふ閉鎖空間での物語
  (9)何故ショパンはショパンであるのか?
4 私の本棚:柳瀬尚紀著『日本語は天才である』:岩田英哉…page 63
5 安部公房とチョムスキー(11):13. 1 座談会『近代の超克』(文芸誌『文学界』(1942年(昭和17年)9月及び10月号))を読む:本日休載:岩田英哉…page 72
6 哲学の問題101(8):寛容:岩田英哉…page 73
  (1)今のドイツの「寛容」を示す二枚の写真
  (2)ドイツの男色者の生活したいと願つてゐる場所はどこか?
  (3)欧米人(キリスト教徒)はどこで(どのセルで)自由を考へてゐるのか?
  (4)文明論の視点からの考察を入れた「今のドイツ人の頭の中とドイツの国情(v2)」図
  (5)「今のドイツ人の頭の中とドイツの国情」図は現実にはどのやうな社会現象として現れてゐるか
  (6)ドイツ人は何に耐えなければならないのか?
  (7)哲学と政治学の思想の方面から眺めると一体物事はどのやうになつてゐるのか?
  (8)改めて「寛容」とは何か
  (9)マルクス主義の詭弁を徹底的に論破する
7 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(35):第2部 VII:”お前たち、裁く者たちよ、無くても済ませられる拷問具を自慢するな、”:岩田英哉…page 109
8 Mole Hole Letter(12):LGBTとは何か(1):岩田英哉…page 120
 (1)「新潮45」実質廃刊事件の意味するものは何か?
 (2)安部公房と三島由紀夫による反文化大革命声明
 (3)LGBTとは何か?
 (4)安部公房の挙げた現代の3つの特徴
 (5)1980年代(20世紀)と21世紀の今の時代の世相は同質である
 (5.1)何故日本文学は衰退したのか
 (5.2)1980年代とはどんな時代であつたのか:シミュレーションゲーム・記号・トーチカ願望と村上春樹の文学
 (6)小林秀雄の『政治と文学』
 (7)近代ヨーロッパ文明の政治・経済制度と記号

9  編集後記…page 154
10 次号予告…page 154


言葉の眼で世相を眺めれば、国内外ともに世情騒然あるも、安部公房とともに、超然としてもぐらの穴に籠るひと時をお過ごし下さい。

岩田英哉
もぐら通信



2018年9月19日水曜日

もぐら通信第90号をお届けします


もぐら通信第90号をお届けします。


0 目次…page 2
1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 荒巻義雄詩集『骸骨半島』を読む(8):上昇通路:岩田英哉…page 9
3 『周辺飛行』論(3):周辺思考 II:岩田英哉…page 15
4 『こんばんは21世紀』(テレビドラマ)誕生秘話:岩田英哉…page 37
5 奉天の町の様子:岩田英哉…page 41
6 安部公房とチョムスキー(11):13. 1 座談会『近代の超克』を読む:休筆御免:岩田英哉…page 43
7 哲学の問題101(7):自由:岩田英哉…page 44
8 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(34):第2部 VII:”数少ない者たちよ、嘗ての子供時代の仲間よ”:岩田英哉…page 62
9  編集後記…page 72
10 次号予告…page 72


岩田英哉
もぐら通信


2018年9月3日月曜日

もぐら通信第89号(第三版)をお届けします

こんなに間を詰めて配信すると、生前安部ねりさんに、消化不良を起こすぢやないの!と、叱られたことがあります。 しかし、できてしまふものだから、これは致し方無い。次の存在の中で御父上安部公房に文句を言つて下さい、ねりさん。この思ひでを語りながら、この第89号をも供養の号として配信致します。8月9月と3つも出したので、10月は休むかもしれません。


1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 「安部公房文学の小説の方法」片山晴夫先生(北海道教育大学名誉教授)特別講演:東鷹栖安部公房の会 柴田望……12
3 荒巻義雄詩集『骸骨半島』を読む(7):バタフライ・ソング:岩田英哉…page 22
4 『周辺飛行』論(2):周辺思考:岩田英哉…page 29
5 安部公房とチョムスキー(11):13. 1 座談会『近代の超克』(文芸誌『文学界』(1942年(昭和17年)9月及び10月号))を読む:今回休筆:岩田英哉…page 47
6 哲学の問題101(6):唯一絶対神(Gott: God):岩田英哉…page 48

7 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(33):第2部 VII:”花々、お前たち、結局は秩序立てる手の親類であるものよ”:岩田英哉…page 67


岩田英哉
もぐら通信

2018年8月27日月曜日

もぐら通信第88号をお届けします

できてしまつたので出します。八月に三号。

安部公房の大好きだつた宮澤賢治の詩を引用すれば、「夏の暑さにも負け」ぬもぐら通信第八十八号です。暑気払ひにお読みください。


0 目次…page 2
1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 荒巻義雄詩集『骸骨半島』を読む(6):無限印刷機:岩田英哉…page 13『周辺飛行』論(1):岩田英哉…page 23
4 私の本棚:安部公房の作品にみる視線と空間イメージ:大柳聡、若山滋、夏目欣昇…page 28
5 安部公房とチョムスキー(10):9. ネットワーク・トポロジーの変遷で近代ヨーロッパ文明の300年間を読む:岩田英哉…page 37
6 哲学の問題101(5):戦争:岩田英哉…page 47
7 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(32):第2部 VI:”薔薇よ、お前、君臨する女性よ、古代のひとたちにとっては”:岩田英哉…page 52
8  編集後記…page 62
9 次号予告…page 62


岩田英哉
もぐら通信




2018年8月20日月曜日

もぐら通信第87号(安部ねりさん追悼号)をお届けします

もぐら通信第87号をお届けします。

安部ねりさん追悼号です。前回の86号との間合ひの短い87号ですが、訃報に接し、追悼号として
発行することにしました。8月に二つの号を出すことになりましたので、9月はおやすみするかも知れません。


0 目次…page 2
1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 安部ねりさん追悼:編集部…page 4
3  オート・フォーカス・カメラ時代 安部公房が新型4機種を診断:安部公房…page 5 
4 荒巻義雄詩集『骸骨半島』を読む(5):エリオット氏に捧げる詩:岩田英哉…page 10
5 三島由紀夫『月澹荘綺譚』論:岩田英哉…page 14
6 安部公房とチョムスキー(10):9. ネットワーク・トポロジーの変遷で近代ヨーロッパ文明の300年間を読む:岩田英哉…page 36
7 哲学の問題101(4):自然:岩田英哉…page 37
8 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(31):第2部 V:”花の筋繊維、そ
れは、アネモネの草原の朝を次第に開く”:岩田英哉…page 52
9  編集後記…page 60
10 次号予告…page 60

では、あなたの巣穴で安部公房との超越論的な、始めも終はりもないひと時をお過ごしください。


岩田英哉
もぐら通信

2018年8月15日水曜日

もぐら通信第86号をお届けします


もぐら通信第86号をお届けします。


0 目次…page 2
1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 『鏡と呼子』論:岩田英哉…page 10
3 私の本棚:永井俊哉氏書評:レイ・カーツワイル著『シンギュラリティは近い』:岩田英哉…page 28
4 安部公房とチョムスキー(10):9. ネットワーク・トポロジーの変遷で近代ヨーロッパ文明の300年間を読む:今月は休載:岩田英哉…page 37
5 哲学の問題101(3):何が在るのか?:岩田英哉…page 38
6 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(30):第2部 IV:”ああ、これは、存在しない動物だ。”:岩田英哉…page 51
7  編集後記…page 64
8 次号予告…page 64


あなたのもぐらの穴で、悪夢にうなされるままに、安部公房と存在を存分に共有なさつて下さい。

もぐら通信
岩田英哉




2018年7月28日土曜日

もぐら通信第85号をお届けします

もぐら通信第85号をお届けします。


0 目次…page 2
1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 詩的な、余りに詩的な:安部公房と芥川龍之介の共有する小説観…page 9
3 安部公房とチョムスキー(10):9. 近代ヨーロッパの17世紀に何があつたか:休載:岩田英哉…page 26
4 哲学の問題101(2):私とは本当は誰か:岩田英哉…page 27
5 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(29):第2部 III:”鏡を、今だ嘗て、お前たちが、お前たちの本質の中に何があるのかを知って、”:岩田英哉…page 38
6 Mole Hole Letter(10):超越論(5):勾玉:岩田英哉…page 45
7 編集後記…page 59
8 次号予告…page 59


では、あなたの巣穴で安部公房との超越論的な、始めも終はりもないひと時をお過ごしください。


もぐら通信