人気の投稿

2018年6月7日木曜日

もぐら通信第83号(第三版)をお届けします

もぐら通信第83号(第三版)をお届けします。


 目次

0 目次…page 2
1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 池田龍雄展を観る: :岩田英哉…page8
3 『カンガルー・ノート』論(17):5。6 次の存在への立て札を立てる:第7章:
人さらい:反歌(鎮魂歌):岩田英哉…page11
   5。6 反歌とは何か
    5。6。1 目次
4 安部公房とチョムスキー(9):今月は休載:岩田英哉…page 23
5 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む:第2部(27):”呼吸をせよ、お前、
見えない詩よ。”:岩田英哉…page 24
6 Mole Hole Letter(9):超越論(3):高天原…page 31
7 編集後記…page 43
8 次号予告…page 43


あなたのもぐらの穴で、悪夢にうなされるままに、安部公房と存在を存分に共有なさつて下さい。

もぐら通信
岩田英哉






2018年5月20日日曜日

もぐら通信第82号(第二版)をお届けします

もぐら通信第82号(第二版)をお届けします。


0 目次…page 2
1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 『カンガルー・ノート』論(16):5。5 存在を荘厳(しょうごん)する:第6章風の長歌:長歌(鎮魂歌) :岩田英哉…page10
  5。5。1 長歌とは何か
 5。5。2 長歌は高天原を歌ふ
 5。5。3 長歌の歌ふ高天原の時間と空間
 5。5。4 安部公房の長歌
 5。6 目次
3 何故日本の文学は衰退したのか(3):高村薫「小説の現在地とこれから」を読む(月刊新潮 2018.06;p.159-160):岩田英哉…page37
4 安部公房とチョムスキー(9)::8。スコラ哲学は21世紀にも生きてゐる:岩田英哉…page 44
  1。アドルノとドゥンス・スコトゥス
 1。1 カントの一つ目の失敗
 2。近代哲学に於けるスコラ哲学・神学関係用語頻出回数
 2。1 カントの二つ目の失敗
 2。2 マルクスのドゥンス・スコトゥス理解
6 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(26)~安部公房をより深く理解するために~:”お前、しかし、神々しき者、お前、最後まで依然として音を響かす者よ”:岩田
英哉…page 74
7 Mole Hole Letter(8):指揮者とは何か…page 80
8 編集後記…page 87
9 次号予告…page 88


では、あなたの巣穴で安部公房との超越論的な、始めも終はりもないひと時をお過ごしください。

岩田英哉

もぐら通信

2018年5月8日火曜日

安部公房の大好きだつたtopologyの特集

Newton(ニュートン) 2018年 06 月号



6月号に下記の見出しにて、安部公房の大好きだつたtopologyの特集が組まれてゐます。


●Newton Special(4)
不思議な幾何学 第3回(終)
ゼロからわかるトポロジー
伸ばして縮めて形を調べる,やわらかい幾何学


店頭で手に取るのも一興。安部公房理解の一助となるかも知れません。





2018年5月1日火曜日

もぐら通信第81号(第四版)をお届けします

もぐら通信第81号(第二版)をお届けします。


0 目次…page 2
1 『カンガルー・ノート』論(15):5.4 第5章新交通体系の提唱:岩田英哉…page3
2 何故日本の文学は衰退したのか(2):岩田英哉…page16
3 安部公房とチョムスキー(8):7. 一神教と大地母神崇拝をtoplogyで読み解く:岩田英哉…page 19
4 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(26)~安部公房をより深く理解するために~:今月は休載:岩田英哉…74
5 連載物・単発物次回以降予定一覧…page 75
6 編集後記…page 78
7 次号予告…page 78


安部公房との超越論的時間をお過ごしください。

岩田英哉
もぐら通信


2018年4月2日月曜日

もぐら通信第80号をお届けします

もぐら通信第80号をお届けします。


1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 『カンガルー・ノート』論(14):5。3 存在を招来する/5。3。2 存在の中の存在の中の存在の話2:第4章:ドラキュラの娘:岩田英哉…page12
3 安部公房のアメリカ論(3)~贋物の国アメリカ~:ドーナツとは何か:岩田英哉…page27
4 安部公房とチョムスキー(8):今回は休載:岩田英哉…page 49
5 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(25)~安部公房をより深く理解するために~:岩田英哉…50
6 連載物・単発物次回以降予定一覧…page 53
7 編集後記…page 56
8 次号予告…page 56


では、安部公房とうららかで孤独な春の日をお過ごしください。

岩田英哉
もぐら通信

2018年3月18日日曜日

もぐら通信第79号(第二版)をお届けします

 
もぐら通信第79号をお届けします。


目次

0 目次…page 2
1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 アベ・コベ音頭:宮西忠正作詞/岩田英哉補詞…page9
3 奉天新市街の写真…page10
4 『カンガルー・ノート』論(13):岩田英哉…page12
  5。3 存在を招来する
   5。3。1 存在の中の存在の中の存在の話1:第3章:火炎河原
5 何故日本文学は衰退したのか?…page29
6 月刊誌『一個人』特集・安部公房篇余滴…page33
7 安部公房とチョムスキー(7):6。「2。西洋近世哲学史の中の安部公房の位置」に関する補遺的説明/(1)再度バロックとは何か:バロックの概念ー歪な真珠とは何かー:真珠の分類と存在の凹の形象の一致:岩田英哉…page 36
8 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(24)~安部公房をより深く理解するために~:岩田英哉…39
9 連載物・単発物次回以降予定一覧…page 43
10 編集後記…page 46
11 次号予告…page 47


では、安部公房と孤独うららな春の日をお過ごしください。

岩田英哉

もぐら通信

2018年3月1日木曜日

もぐら通信第78号をお届けします

もぐら通信第78号をお届けします。


               目次
0 目次…page 2
1 記録&ニュース&掲示板…page 3
2 『カンガルー・ノート』論(13):5。2 呪文を唱える:第2章 緑面の詩人:岩田英哉…page10 
3。私の本棚:磯崎新『第四間氷期』:建築家の論じた安部公房…page60
3 安部公房とチョムスキー(6):4.1 チョムスキーの疑問に回答する:日本語の持つ冗長性とは何か:岩田英哉…page 59
4 リルケの『オルフェウスへのソネット』を読む(23)~安部公房をより深く理解するために~:岩田英哉…81
5 連載物・単発物次回以降予定一覧…page 65
6 編集後記…page 89
7 次号予告…page 89


もぐら通信
発行人

岩田英哉